事業内容

各種設計・監理業務

各専門スタッフにより連携をとりながらプロジェクトを進めます。
建物の分野は、教育施設事務所・庁舎医療・福祉商業施設生産・流通施設文化・スポーツ施設・PFI など
多岐にわたる業務を行っています。

仕事の内容
間取りや外観など最も基本的な事項をまとめる 給排水や空調などに関する設計を行う
建物の骨組みを設計、安全性を構造計算により評価する 照明、放送などの電気に関する設計をする

仕事の流れ

設計、監理業務の一般的な流れは以下の通りとなります。

業務の流れ
・諸条件の整理
・官公庁との協議
 (必要に応じて)
・法的・技術的な裏付け
・ボーリング調査の実施
・ゾーニング
・動線計画
・基本設計図の作成
・概算工事費の作成
・完成予想バースの作成
・実施設計図の作成
・工事費内訳書の作成
・施工者の選定
・契約条件の策定
・適正な工事請負金額の決定
・その他工事契約に関わる事柄全般
・工事が設計意図通り
 正しく実現しているか指導
・品質管理が適切に行われているか指導
・施工図面の確認
・使用材料等の確認
・立会い検査、現場定例会議
・関係者間の調整
・1年検査の実施
・保守管理についてのコンサルティング
・建物経年調査の実施
・建物の各種性能に関わる調査・診断
・改修計画・増改築計画の相談

▲ pageTop